32歳独身OLが愛人募集を告白

良い大学に通い、良い会社に勤め、仕事人間であるためにとんとん拍子で出世し、気付けば30代になっていた私、旦那はいるもののセックスレス、お金だけはあるのでお金の支払いを代価に愛人契約をしてくれる男性はいないかと、インターネットの海をさ迷うようになりました。
現実で愛人を探すとなると非常に困難であるために、インターネットで愛人募集をしたのですが、容姿に自信の有る男性が続々応募をしてきてくれ、まずは出会ってから誰が一番愛人に適しているかを見極めてから、22歳の可愛い男性と愛人契約を結びました。

愛人募集はインターネットで簡単にでき、とても意外に感じられました。
もっと冷やかしや、横暴な愛人希望者が多いと思っていましたが、男性も稼げない時代であるせいか、お金と引き換えに契約をしたい、と真剣に応募をしてくれる人が多かったですね。
若い異性を求めるのは男性も女性も一緒であり、私は彼の22歳という若さにも惹かれました。
顔は有名男性アイドルのようであり、会話をしていても若々しく、お金を支払うのに惜しい、といった気持ちは一切ありません。

月極形式で毎月5万円を支払い、更に出会った時はブランド物などをおごってあげています。
月に5万円の月極は少ないかな、とは思いましたが、相手は満足してくれていますし、支払い過ぎないために長続きができる、と思っています。
お金を支払っているとの主従関係に私は満足しており、旦那や彼氏のように気を遣ったり時間を合わせたりする必要が無いためにとても良い関係であると笑顔です。

大人になりますと恋愛や純愛、といった物に惹かれなくなるために、こういったお金での関係が一番かと感じるようになりました。
相手が若いために勃起力もあり、奉仕に長けており性的にも満足ができるようになりました。
出張ホストを買うよりかは安値ですし、素人相手との楽しさがありますので、お金がある年配の男性、女性にはとてもオススメな遊びです。